野田歯科医院

ホワイトニング

ホワイトニング剤や過酸化水素水に歯肉の変色、しみる、痛み等の副作用が報告されています。
薬剤に過敏な方や妊 産婦の方にはお勧めしておりません。


当院のホワイトニングコーディネーターにおたずねください!

ホワイトニングの流れ

STEP1:歯面のクリーニングを行います。
STEP2:写真を撮って、現在の歯の色がどの色なのかを見比べ記録します。
STEP3:歯に専用ホワイトニング剤を塗ります。
STEP4:しみたり痛みが無いことを確認し、専用のライトで4~5分ライトを当てます。
STEP5:洗浄します。
STEP6:ホワイトニング剤塗布→青色ライト照射→洗浄を3回繰り返します。
STEP7:色の変化を確認します。

ホワイトニング照射

ホワイトニングライト照射の際の紫外線を完全にカットし、照射熱による歯への影響を抑えたホワイトニング専用ライトです。発熱が少ないので他のレーザー機器より歯髄炎や知覚過敏を併発する可能性が非常に低く、痛みを感じることもほとんどありません。

ホワイトニングの安全性

Q:MIホワイトニングで使用されているVividとは何ですか?
A:Vividは世界一厳しいアメリカのFDAの認可を得た製品です。

Q: ホワイトニング剤のVividに過酸化水素水を混和する行為、混和物を患者さんの歯面に塗布することは歯科医師でないとできないのですか?
A:その通りです。必ず歯科医師が行います。

Q: 青色LEDライトに関して患者さんから何のための器械ですか?
A:歯のホワイトニングや塗料に含まれる触媒(酸化チタン)の活性化に使用する器械です。

Q: ホワイトニングジェルを販売してくれるのですか?
A:ナイトエクセルなどの認可承諾製品はホワイトニング処置の処方剤として販売できます。

ホワイトニングコーディネーター